YAPC::Asia 2014 でエモいトークをした

Comments

初参加の YAPC で “初心者が Web エンジニアのコミュニティに触れてみて感じたこと – ゆとりエンジニアの成長戦略” という長ったらしくて何を言いたいのかわからないタイトルでエモーショナルにトークした。 (勢いでタイトル決めて応募した時が一番テンション上がってたので、資料作る時にはすでに落ち着いてて自分でも何が言いたかったのかタイトル見てもよく分からなくなってた。)

緊張してたし言いたいこととっちらかってて全然上手なトークじゃなかったと思うけど、数人に「僕も初心者なんですけど参考になったし頑張ろうと思いました!」みたいなこと言ってもらえて、発表後とか懇親会で話聞きにくれた人たちもいてめちゃくちゃ嬉しかった。 バリューでたので、昨日夜は最高の気分でビール飲んでた。

結局何が言いたかったのか

今の Web アプリケーションとかやれることが色々あってすごい複雑だし、最低限知っておくべき知識みたいなのもめちゃくちゃあって、初心者が1人で粛々と勉強していくのかなり辛いと思う。 しかも日々技術は進歩していて新しい技術が増えていくし、やってもやっても追いつかない感じある。 だから初心者はどんどん成長するために、コミュニティとか使えるものはどんどん利用していこってことです。 Web エンジニアのコミュニティにいる人達みんな優しい。

自分も今年の4月から Web エンジニアになったばかりでまだまだ初心者ですが、えいやで一歩を踏み出したら色々楽しい事あったしこれからも頑張っていきたい。 あと優秀な人達がどんどん情報発信してくださるのって初心者には本当にありがたいし、そういう憧れというか目標になるエンジニアの人がいるとすごいモチベーションが上がるので最高な感じある。 例えば Rebuild.fm とか今年の新卒の同期みんな聞いてるみたいになってるし、宮川さん本当にすごい、みたいな。 他にもたくさんすごい人達がいて、めっちゃ刺激になる。 最近だとエモい話をポエムと称して投稿するの流行ってる(?)けど、ああいうのもいいぞもっとやれ!とか思って読ませていただいてる。

応募したトークが採択されるようシェアしてくださった皆様、当日見に来てくださった皆様本当にありがとうございました!

以下発表資料になります。 (実は tagomoris さん面識ないのにスライドに出した。昨日の懇親会には参加していなかったみたいなので今日見つけて挨拶したい。)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Comments

はじめての YAPC::Asia (2014) Dashのスニペット機能の紹介